治療時間の目安はあるのか

歯科名医の治療時間は長い?

治療時間の長い歯科は、どう?

歯科に行くと、1本の歯を治療するのに、治療時間がとても長くかかる先生と、割と早く終わる先生がいます。この違いはなんでしょう?早く終わってくれると、通う期間が短くなって助かるのですが、早く終わりすぎると、雑な治療をされているのではないかと不安に思うこともあります。名医と呼ばれる歯科の治療時間は、どちらかというと、治療時間は長くなりがちなようです。理由は簡単です。歯科の先生が行う治療は、口の中で精密な技術が必要なものがほとんどです。丁寧に、患者さんの負担や痛みをできるだけ少なくしようとすると、どうしても時間が掛かってしまうのは当然です。技術的なこと以外にも、名医といわれる先生は、治療前の患者への治療内容の説明も丁寧で、患者の質問にもしっかり答えてくれます。治療に入る前から名医なのです。だからと言って、治療時間が短い先生がダメというわけではありません。患者としての希望は、丁寧にしっかり治療してくれて、早く終わる、ですから、患者のことを考えて時間を短縮できるところは、できるだけ短縮しようと努力した結果、治療時間が短くなっている名医もいるでしょう。名歯科医を見つけるには、やはり知り合いに評判を聞いてみるのが一番です。いい治療をしてくれる名医は、みんなよく知っていますから。

治療器具
 

↑PAGE TOP