歯周病で歯が抜ける

歯科の名医が持つ設備

歯周病になりにくい歯を作る!

歯周病は進行すると自身の歯を失うだけでなく、ひどい口臭や全身にも影響を及ぼしてしまします。しかも、この歯周病は進行度合いによっては骨を溶かすこともあり、取り返しのつかないことにもなりかねません。ですが、これは日々のブラッシングで予防することができるのです。その際のポイントは「はぐき」をマッサージするように磨くことです。歯ブラシ選びや歯を磨く際の強さも「はぐき」をマッサージする、という事を意識して行いましょう。

治療器具
 

↑PAGE TOP